メニュー

校友会ブログvol.3

おはようございます。校友会会長の小松舞奈です。

 皆さん、今週は木曜から4連休ですが、なぜ休みなのか覚えていますか?そう、オリンピックが予定されていたからです。新型コロナウイルス感染拡大の影響でオリンピックが1年後に延期になり、多くのアスリートが練習環境の変化などに直面しています。皆さんはツイッターで「いま、スポーツにできること」というハッシュタグを見たことはありますか?これはそんな1年後の東京オリンピックを目指すアスリート達が、自宅でできるトレーニング方法や感染拡大防止対策をリレー形式で次の選手へバトンを繋いでいくものです。

 私のクラスメイトもオリンピックを目指してカーリングをやっていますが、6月からは練習が始まったものの、マスク着用などたくさんの規制があるそうです。その中でも彼女は自主筋トレをしたり、感覚を鈍らせないようにzoomを使って試合を見たりと、いまある環境でできることを最大限実行しています。先の見通せない状況の中でも、諦めずに努力し続けているアスリート達の活躍を、来年の東京オリンピックで見られるのがすごく楽しみですね!

 本校でも、それぞれ目標に向けて努力してきた部活や委員会が、大会や発表がないまま引退となってしまった3年生もたくさんいると思います。それでも後輩に引き継ぐために練習に出続けたり、最後までやり遂げる姿を見て、無駄なことは一つもないと思いました。皆さんにも今頑張っていることが一人一人あると思います。今だからこそできることを私たちなりに頑張りましょう。

 皆さんにとってハッピーな夏休みになりますように。それでは皆さんごきげんよう。

 皆さんこんにちは!校友会会長の小松舞奈です。

 皆さん、充実した「おうち時間」を過ごしていますか?いつまで続くかわからない新型コロナウイルスの影響に不安を抱いている人が多いと思います。私も初めはウイルスの怖さをあまり理解していませんでしたが、外出自粛という限られた中で生活することの大変さや、いつまで続くのかわからない休みに不安を感じています。そして、今まで当たり前のように感じていた学校生活の大切さをあらためて感じ、学校に行って友達に会いたい、授業を受けたいという思いでいっぱいです。

 私はこの休みを通して、医療に携わっている人はもちろん、この状況で働いている方に対する感謝を強く感じるようになりました。スーパーやコンビニでは会計するところがビニールシートで区切られていたり、配達員の方は玄関に荷物を置いてくれたりと、お互いに感染しないように工夫してくれる気遣いが温かいなあと思いました。

 さて、皆さんはどのように「おうち時間」を過ごしていますか?私は外出自粛の中で少しでも前向きな気持ちになれるように、食事の時にはディズニーの音楽を流したりして、家族でディズニー気分を味わったりしています。久々に友達に連絡してみるのもいいですね!友達に連絡を取ることで今の自分の思いをシェアでき、今この状況だからこそできることを自分なりに見つけることができるかもしれません。

 学校が早く始まることを願って、残りの「おうち時間」を一人ひとりができることを考えながら過ごしていきましょう。皆さんにとって今日という日がハッピーな一日になりますように。それでは皆さんごきげんよう。

皆さん、こんにちは!校友会会長の小松舞奈です。
 突然の休校になり、まだ実感が湧いていない人や勉強に不安を抱いている人もいると思います。また、対応に追われて昼食を食べる時間がないほど忙しい先生方もいらっしゃいます。そんな今だからこそ先生方やいつも支えてくれているおうちの方への感謝の気持ちを忘れず、新型コロナウイルスが早く終息するように、全校で協力して手洗い・うがいを徹底しましょう!この機会に何か皆さんの興味のあることに熱中してみてもいいですね。私は、今年が受験なので苦手な数学の問題をたくさん解こうと思います!
 皆さんが元気に登校して、全校で揃うことができる日を楽しみにしています。
今日という日が皆さんにとってハッピーな1日になりますように。
                      (4月10日発行 校友会新聞より)

 9月7日(土)校友会総会が開かれ、2019年度の決算報告と、2020年度の予算案が話し合われました。原案をまとめるにあたり、事前に会計担当者だけでなく総務役員も加わり、収入と支出の在り方についてみんなで議論しました。各委員長も部長も校友会費の使い方についてそれぞれ考え、どんな質問にも答えられるよう準備しました。全校から集める校友会費を有意義な活動に活かすことへの意識は、数年前に校友会総会の進行を変えて以来、一層高まったように思います。新役員に加えて新委員長と新部長に引き継がれた校友会が、ますます活発なものになることを願っています。

2.jpg

 清泉では毎朝、放送による全校の朝礼と、そのあとクラスごとの朝礼、という朝の時間を送っています。そのうち、火曜日の放送朝礼は校友会が担当しています。いつもは校友会長が様々なお話を全校の皆さんにお届けしていますが、9月3日(火)は、初めて校友会総務の役員7人全員で放送しました。

「みなさん、おはようございます。校友会長の福澤です。さて、2019年度校友会の集大成となる校友会総会が今週の土曜日にあります。ということで、今朝は今年度の校友会総務のメンバーを呼びました!このメンバーで、今年の校友会について振り返ろうと思います。まず高校3年副会長の花音さん、スローガンのSUNを達成したと思う瞬間はいつですか?」

「全校の皆さんと先生方と一体となって、お日様ダンスを踊り、一つのSUNを生み出した瞬間は、私にとってかけがえのない瞬間になりました。」

「次に高校3年会計の未菜さん、意外と知られていないと思う校友会の活動は何だと思いますか?」

「清泉祭での校友会企画や、3年生の送別会、また聾学校との交流会のアイデアを考えるアイデアマンなところです。」

「次に高校3年書記の茉以さん、この代の校友会の特徴は何だと思いますか?」

「校友会のメンバーというよりは、愉快な仲間というイメージの方が強いくらい、とても楽しくお互いの壁がないところです。」

「次に高校2年会計の優澄さん、楽しかったことは何ですか?」

「毎週が楽しかったのですが、色々な行事の校友会企画を7人で考えているときに、よりよい行事にするために気持ちが一つになったところが、とっても楽しかったです。」

「次に高校2年書記の恵理子さん、やりがいを感じたことは何ですか?」

「校友会新聞が配られた瞬間に読み始めてくれて、私に感想を言ってくれたときに、頑張って作ってよかったと思いました。」

「最後に、高校2年副会長の菜那子さん、長野清泉をSUNで表すと!?」

「S、世間ではお嬢様。U、ううん、本当は? N、中身はおじ様!」

「ありがとうございました。振り返ってみると、今年度の校友会の活動もとても充実していたように思います。様々な活動の主旨を理解して、協力してくださった皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。校友会総務一同、これからも皆さんの毎日がSUNのように輝くことを祈っています。今日も一日楽しんでいきましょう。それでは皆さんごきげんよう。」

ハ・ォホ鮠フソソ.jpg

5月8日(水)校友会総会が行われました。校友会予算の会計報告とともに、有意義な活動に役立てることが各委員長・部長から説明され、するどい質問にも誠実に応答するなど、生徒が主体の総会となりました。

IMG_7260.jpgIMG_7262.jpg

引き続き、北信大会を目前に控える運動部の皆さんにエールを送る、壮行会が開かれました。ユニフォームに身を包んだ姿は勇ましく、その中には陸上部で活躍する校友会長の姿もありました。皆さんの健闘を祈っています!

IMG_7274.jpgIMG_7284.jpg

Contactお問い合わせ

お気軽にご相談ください。

Tel.026-234-2301

Fax.026-234-2303

error: Content is protected !!