長野清泉女学院中学・高等学校 | ひとり一人、花を咲かせる6年間

MENU

教育施設

教育施設

ヨゼフ館

2008年6月12日新ヨゼフ館が竣工、同時に体育館を含む全ての校舎の耐震補強工事も済みました。長野清泉女学院は、全ての校舎において現行の建築法に示された耐震基準を上回る「地震に強く安全な学校」になりました。

  • 地震に強く安全な学校 ~新ヨゼフ館竣工~

  • 【ヨゼフ館2階 中学生用教室】中学生のホームルーム教室。黒板は生徒の身長に合わせて上下にスライドします。

  • 【ヨゼフ館3階 高校3年生用教室】受験に備えて、新校舎3階の普通教室は、高校3年生が使用し始めました。進路指導室と視聴覚室(兼 自学自習室)が同じ階にあります。

  • 【ヨゼフ館3階 視聴覚室兼自学自習室】中央に大型スクリーン、後方には大型液晶画面を配し、視聴覚教材を積極的に活用します。パーテーションで部屋全体を2分割して、別の授業を展開することもできます。放課後や長期休業中の一定期間は、自学自習室としても活用します。

マリア館(混合教室棟)

1階に普通教室3室、2階に図書館と談話室、3階に聖堂と多目的ホール、音楽室があります。 (正門からは、マリア館の2階と3階が見えます。)

  • グランドから見たマリア館全景

  • 混合教室棟 ~マリア館~(小体育館)

  • 【聖堂(おみどう)】いつでも、誰にも開かれた聖堂です。静かな落ち着いた時間がほしいとき、自分自身と対話したいとき、神様とお話がしたいときなど、生徒の姿がみられます。

  • 【聖堂(おみどう)】卒業生や本校職員の結婚式も行われます。

  • 【図書館】生徒の興味関心が高い図書、学習や研究に必要な図書が豊富に揃っています。司書教諭と図書館司書を配置して、図書館活用の利便性に配慮した運用をしています。

  • 【音楽室】生徒の歌声がすがすがしく響き渡ります。

  • 【多目的ホール】主に学校説明会や各種会議に使います。

  • 【マリアンホール】休憩室、談話室としての生徒の憩いの場です。ティーサーバーが置かれ、いつでもお茶とお湯が用意されています。お弁当を広げる生徒、教科書を広げて自学自習する生徒、おしゃべりに盛り上がる生徒、さまざまに使われています。

聖心館(みこころ館)

約半世紀、12000人の卒業生を送り出した校舎です。長野清泉のなかでは最も古い校舎ですが2008年には耐震補強も施され、ていねいに使われ続けています。高校1年生と2年生のホームルーム教室、理科室、情報教室、LL教室、理科室、茶道室、教科研究室などがあります。

  • 聖心館全景

  • 伝統を伝える校舎 ~聖心館~(聖心館教室1963年撮影)

  • 伝統を伝える校舎 ~聖心館~(聖心館教室2007年撮影)

  • 【情報室】40台を越える端末、学習用サーバーが納められています。生徒一人一人が端末を利用できます。この教室の隣に、同規模の第2情報教室を併設しております。

  • 【茶道室】校外から指導者を招いて、お点前の稽古をします。(茶道部)

学校説明会・体験授業

高校 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜

中学 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜