長野清泉女学院中学・高等学校 | ひとり一人、花を咲かせる6年間

MENU

清泉日記

No.466 エンパワーメントプログラム

2021年04月28日

今年度のエンパワーメントプログラムは、春休みにオンラインで海外のファシリテーターとつなぎ、生徒は個々にパソコンから参加する形で実施されました。このプログラムの特徴は、ディスカッション、プロジェクトワーク、プレゼンテーションなど、すべて英語を使って海外の大学生と意見を交わす楽しさや喜びを体感できることです。また自分の意見を求められたり発表する機会が多いため、人前で話すことに抵抗がなくなり自信を持てるようになります。今年は特に、一人ひとりがヘッドセットを装着してより聞きやすく、より相手を近くに感じられる中で対話できたので、3日間のプログラムもあっという間だったようです。以下は、参加した生徒からの感想です。

「ファシリテーターさんの表情がよくわかり、グループ討議の際に勇気をもって発言すると、チャットを使って個人的に褒めてくれたりするのが嬉しかったです。最後のプレゼンテーションでは、自分が作った文章を口頭や画面ですぐ添削してくださり、最終的に仕上げて発表することができて、達成感を得ることができました。」

IMG_0885.JPG

IMG_0878.JPG

学校説明会・体験授業

高校 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜

中学 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜