長野清泉女学院中学・高等学校 | ひとり一人、花を咲かせる6年間

MENU

清泉日記

No.461 送別会、そして校友会長の話

2021年03月02日

3月2日(火)高校3年生の送別会が教室リモートにて行われました。昨年の今頃は、送別会を行うどころか臨時休校が急に決まり、送別会の一部として準備したわずか10分間の動画を、なんとか卒業式後に卒業生だけに見てもらうのが精一杯でした。しかし今年は、全校生徒が各教室で約50分間の送別会動画を見て、高校3年生を一緒に送別することができました。

IMG_0796.JPG

IMG_0792.JPG

IMG_0791.JPG

IMG_0793.JPG

現校友会長からは、先輩方に送る最後の言葉として、以下のお話がありました。

「今日のこの話が先輩方に聞いていただける最後の話になるのだと思うと、本当に寂しいです。少しでも先輩方の耳を楽しませることができるようお話したいと思いますので、最後の2分間、お付き合いください。

3月3日卒業式は、ちょうど桃の節句、ひな祭りの日と重なっています。なんだか女子校らしいですね。女子校であるこの長野清泉女学院を卒業される先輩方に、3月3日女の子の日の花でもある、桃の花の花言葉をお贈りします。

桃の花の花言葉は「天下無敵」です。桃は古くから、邪気を払うもの、そして不老不死の薬であると信じられてきました。『古事記』では、イザナギノミコトが桃を投げつけて鬼を退散させます。「天下無敵」はこのことにちなんだ花言葉だそうです。

今年は新型コロナウイルスの流行でいくつもの行事がなくなってしまいましたが、先輩方との思い出はたくさんあります。運動会、清泉祭、様々な行事。それぞれの委員会や部活。すべての場において、先輩方は私たち後輩を引っ張っていってくださいました。ピンクや白の華やかで美しい可憐な姿でいて、「天下無敵」とうい花言葉をもつ桃の花。私たち在校生にとって、桃の花はまさに先輩方の姿です。先輩方とともに学校生活を送ることができたことを誇りに思います。今まで本当にありがとうございました。そして一日早いですが、ご卒業おめでとうございます。」

学校説明会・体験授業

高校 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜

中学 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜