長野清泉女学院中学・高等学校 | ひとり一人、花を咲かせる6年間

MENU

清泉日記

No.454 SBCアナウンサーの三島さやかさんをお招きして

2020年10月31日

10月19日、SBCアナウンサーの三島さやかさんが、中学校の特別進路講話にお越しくださいました。

三島さん.jpg

ご自身の学生生活からアナウンサーとしての現在の仕事に至るまでの経歴や経験されたこと、その時の思いを話してくださいました。中でも小学校の恩師に言われた「自分は自分の主人公 世界でただ一人の自分を創っていく責任者」という言葉は、いろいろな場面で三島さんを支えてくださったそうです。

また、たとえ夢が叶えられなくても、その時に柔軟に対応していく「しなやかさ」が大切で、どんな時も努力していれば道は開くことができると教えてくださいました。

人生はいろいろなことがあります。困ったときは立ち止まってゆっくりと周りを見回し、またうまくいっている時であっても謙虚でいてほしいと生徒たちに呼びかけてくださいました。

中学生になると反抗期に入って、「なぜ」ということが多くなり、特に勉強はなぜしなくてはいけないのか等々、自分のことも含めて悩む生徒が多くなってきています。三島さんの「知性は武器」という励ましの言葉から、自分たちも頑張ってみようと思った生徒たちです。

当日は生徒たちからたくさんの質問が出ました。一つ一つの質問に丁寧に答えてくだり、三島さんの優しさにも触れました。将来三島さんのように素敵な女性になれたらなという声が、多くの生徒から聞こえました。

大変お忙しいところご講演くださりありがとうございました。

三島さん2.jpg

学校説明会・体験授業

高校 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜

中学 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜