長野清泉女学院中学・高等学校 | ひとり一人、花を咲かせる6年間

MENU

清泉日記

No.363 高校説明会

2018年12月08日

第6回高校説明会

12月8日(土)今年度最後の高校説明会が開催されました。今回のテーマは"Let's think about your future at Nagano Seisen." 授業参観の他に卒業生2名の講話を聞いていただきました。卒業生の一人は、65期特進コースから信州大学繊維学部に進学し、「軍手ィ」プロジェクトに携わる現役4年生の山口瞳さん、もう1人は64期進学コースから白百合女子大学英語英文学科に進学し、この春から日本航空の客室乗務員として勤務する清水瑛絵さんです。清水さんの講話の一部を掲載します。

清泉高校(女子校)を選択した理由

中学生の時、清泉に通っている先輩から文化祭や体育祭の高校生活について聞いていました。女性だけで生き生きした様子がいいなと思い、有意義な時間を過ごせると思ったので、長野清泉への入学を決めました。正直、入学する前は女性社会はこわいイメージもありました。実際に入学してみると、毎日楽しくて、学校が大好きで、高校3年間1日も休まず皆勤賞でした。

中学生の時の私は、どちらかというと人見知りをするタイプで、なかなか積極的にコミュニケーションをとる性格ではありませんでした。しかし、女子校にいるうちに自然と意見を言い合える仲間ができ、信頼する一生涯の友人ができ、本当の自分を出せるようになりました。意見を言い合える分、行事で熱くなりクラス同士で衝突したこともあります。行事を通すごとに、より団結力が生まれ、クラス関係なく学年単位で仲良くなることができました。

清泉の良さ

長野清泉は長野県唯一のカトリックミッションスクールです。宗教やミサの時間があり、自分自身を見つめなおす時間や他者のことを考える時間が多く、自身の存在意義や思いやりの気持ちを高めることができました。高校生の時に身につけた他者を思いやる力は現在の仕事にとても生きていると思います。

山浦教頭先生のお話にもあったように、英語にもとても多く触れました。イギリスに1ヶ月弱ホームステイをしたり、東京の清泉インターナショナルに通う学生さんと数日間一緒に過ごしました。一緒に学校に登校したり、休日は戸隠にお蕎麦を食べに行ったりしました。今でも連絡を取るほど、素敵な交友関係を作ることができました。

また、先ほどの大橋校長先生のお話にもありましたが、在校している時から卒業生が訪ねて来ている姿をよくみていましたし、私もアットホームな清泉に帰りたくなり毎年一度は訪れています。高校を卒業して5年近く経った今でも、当時の先生方が名前を呼んで声をかけてくださり、進路について話をしたり、思い出話をしたり、自分を見つめ直す素敵な場所でもあります。

大学を決めるまでの過程

大学は白百合女子大学に入学しました。進路選択の際には、担任の先生が一人一人と何度も面談し、親身になって話を聞いていただきました。清泉の卒業生の話をしてくださったり、情報をくださり、自分の満足のいく大学に進めました。

大学の志望理由

白百合女子大学を選んだ理由はプログラムが充実していたからです。ホスピタリティに特化した授業や、元日本航空客室乗務員の先生がいらっしゃるので、実際に日本航空の社内を見学させていただいたり、駐機場を見学させて頂くこともできました。また、各ホスピタリティ業界のエキスパートとして働く方々の講話をお聞きしたり、接客業に求められる立ち居振る舞いを学ぶこともできました。また、グローバルビジネスプログラムという海外インターンシップがあり、1ヶ月弱ハワイのブライダル会社で、新郎新婦のアテンドをさせて頂く貴重な経験もしました。さらに、隔週で1年間小学校に出向き、英語を教える資格を取得しました。

女子校に続き女子大を選択した理由

女子校の雰囲気も好きでしたし、規模が小さいので先生との距離が近いので、高校に続き女子大を選びました。

現在の仕事に活きていること

大学ではチアリーディング部に所属していました。人を飛ばしたり、1人の肩に2人を乗せたりと、とても体力のいるスポーツでした。仲間を支え、チームで1つの演技を作ることに魅力を感じ、学生時代1番力を入れた活動でした。

CAを目指した理由

就職活動の際、人を喜ばせる仕事、沢山の方にお会いし自身の成長に繋げられる仕事、チアリーディング部で身につけたチームワーク力を生かせる仕事であることを軸に選びました。

最近では、お客様から名前入りでお褒めの言葉が会社に届き、部長賞をいただきました。飛行機は単なる移動手段だけではなく、私たちの感知力やお声がけ次第で、お客様とのかけがえのない絆を生むことができるこの仕事に、誇りを持っております。今の自分があるのも、女子校で他者を思いやる感知力や自分の意見をはっきりと言える自立心が身につき、社会に出て怖気付かない自信がついたからだと思っております。

高校の3年間、大学の4年間充実した毎日を送り、あっという間の学生生活でした。皆さんもご自身の納得のいく進路に進めますことを願っております。ご清聴ありがとうございました。

写真2.JPG写真1.jpg

中学生の皆さんが将来像を描ける説明会になったら幸いです。帰りに本校の在校生がデザインしたクリスマスカードをお渡ししました。多くの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。

学校説明会・体験授業

高校 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜

中学 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜