長野清泉女学院中学・高等学校 | ひとり一人、花を咲かせる6年間

MENU

清泉日記

NO.350 長野清泉講演会

2018年09月25日

講師として、本校61期卒業生の坂口ももこ子さんがお越しくださいました。

坂口さんは本校を卒業後、東北大学 理学部生物学科に進学されました。

大学を卒業後、東京医科歯科大学 大学院歯学総合研究科に進み、現在、硬組織構造生物学分野博士課程2学年に在籍されています。

s_DSC01579.JPGs_DSC01577.JPG

「言葉で辿る私の半生」というテーマのもと、中学生の頃に感じていたことや高校生の頃に思っていたことなど含め、進路実現のために日々どんな生活を送っていたかをお話しくださいました。

現在学ばれている、生物の体の組織について実験の様子なども動画とともにご説明いただき、とても貴重なお話を聞くことができました。

「勉強するのは自分の可能性を広げるため」というお言葉は、テストを控える生徒の皆さんにとって励みの言葉となったことと思います。

自分の将来を考え、今の自分がするべきことを分析して行動できるといいですね。

s_DSC01589.JPGs_DSC01580.JPG

学校説明会・体験授業

高校 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜

中学 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜