長野清泉女学院中学・高等学校 | ひとり一人、花を咲かせる6年間

MENU

清泉日記

No.274 合唱コンクール

2017年09月14日

 清泉の恒例行事「校内合唱コンクール」が912日(火)、本校体育館にて行われました。中学と高校の各クラスが課題曲と自由曲を歌い、合唱の技術や芸術性を競い合いました。43回目を迎える今年の課題曲はロッシーニ作曲「信仰」。自由曲はそれぞれのクラスで選曲したもので、どれも心に残る良い曲ばかりでした。審査員には小林泉先生と齋藤忠彦先生をお迎えし、丁寧に審査をしていただきました。長時間の審査をありがとうございました。

結果は次の通り。(「 」内は自由曲名)

最優秀賞 高校3年暁の星組 「あしたはどこから」

優秀賞  高校3年海の星組 「青春譜」

 〃   高校3年ゆり組  「いのちの歌」

 〃   高校2年ゆり組  「友~旅立ちの時」

努力賞  高校2年ばら組  「いのちの名前」

 〃   高校3年ばら組  「storia

 〃   高校3年すみれ組 「地球星歌」

選曲賞  高校2年海の星組 「青葉の歌」

奨励賞  高校2年すみれ組 「青い鳥」

 〃   高校2年暁の星組 「証」

チームワーク賞 高校1年暁の星組 「HAIL HOLY QUEEN

DSC07244.JPG

中学1年生。トップバッターでしたが、「HEIWAの鐘」を堂々と歌いました。

DSC07479.JPGDSC07463.JPGDSC07445.JPG

高校3年生は最後のステージということで特に心のこもった演奏を聴くことができました。

DSC07430.JPGDSC07479.JPGDSC07463.JPGDSC07413.JPG

DSC07488.JPG

小林泉先生の講評では、中学生のレベルが上がったこと、伝統のある合唱コンクールをこれからも大切にして続けてほしいとのお話をいただきました。

DSC07495.JPG

齋藤忠彦先生は、歌詞の意味をよく研究して歌うようにとアドバイスくださいました。また、先生手作りの「オリジナル楽器」(リコーダーの頭部管にホースをつないだもの)の不思議な音色を聴かせてくださいました。

DSC07508.JPG

最後に表彰が行われました。

学校説明会・体験授業

高校 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜

中学 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜