長野清泉女学院中学・高等学校 | ひとり一人、花を咲かせる6年間

MENU

清泉日記

No.279 中学3年生・静修会を行いました

2017年09月27日

9月22日「学年の日」に、中学3年生は「静修会」を行いました。

静修会とは、静かな時間の中で、神父様のお話を通してキリスト教の教えに触れ、日ごろの自分の在り方を振り返り、心身をメンテナンスする大切な日です。今年は『絆を深める』というテーマで、サレジオ会の関谷 義樹神父様にご指導いただきました。

DSC07667.JPG

1部は、「君だから素晴しい」という歌や聖書を通して、私たち一人ひとりはかけがえのない存在であり、そのような自分を大切にすることについてお話しいただきました。

第2部では、マザーテレサの祈りや聖書を通して、自らが①見る(他者を自分と同じように見る)・②共感する・③近寄る・④与える(犠牲を伴う)を実践し、周りの人のために働くことについてお話しいただきました。

DSC07639.JPGDSC07634.JPGDSC07652.JPGDSC07657.JPG

午後には、本校聖堂にてミサを行い、一日を通して感じたことや決意を神様にお捧げしました。

DSC07678.JPGDSC07686.JPGDSC07694.JPGDSC07692.JPG

静修会を終え、他者との関わりにおいて、生徒たち一人ひとりが「自分と同じように、他者を大切にする」気持ちを強く持ち、クラスの絆をさらに深めていくことでしょう。

DSC07702.JPG

学校説明会・体験授業

高校 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜

中学 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜