長野清泉女学院中学・高等学校 | ひとり一人、花を咲かせる6年間

MENU

清泉日記

No.275 不思議な「木」が成長中です

2017年09月15日

「この~~木、何の木、気になる木......」ではありませんが、本校に不思議な木が出現しました。

「読書の木」です。

1.jpg1B.jpg

このイラスト(「読書の木」)は、女子パウロ会発行のレオ・プライス作『木はいつもだめといった』と題する、友だちをテーマにした絵本の主人公の木です。

東ティモールの姉妹校(小学校)にも同じポスターをお贈りしました。

生徒たちは、10冊読んだら「木の葉カード」に書名と感想を書いて、この「読書の木」に「葉」として貼り付けています。

2.jpg3.jpg

また、図書館では、「ポプラ社読書の森キャンペーン」の栞と賞状を、貸出冊数によって差し上げています。

本格的な秋に向かうときだからこそ、緑豊かに葉が繁る、立派な木になることを期待しています。

学校説明会・体験授業

高校 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜

中学 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜