長野清泉女学院中学・高等学校 | ひとり一人、花を咲かせる6年間

MENU

清泉日記

No.257 カリタス大船渡ベース 第4回長野清泉ボランティア活動に向けて

2017年07月23日

東日本大震災から6年が過ぎました。
岩手県の南三陸沿岸は漁業が盛んな地域であり、多くの住民は漁業で生計を立てていらっしゃいますが、この地域は壊滅的な被害の爪痕が残り、今なお多くの苦しみの只中にあります。
カリタスジャパン」は地域の社会福祉協議会との連携のもとで長期的な支援を行ってきました。
本校は、このカリタスジャパンを介してのボランティア活動を始めて4回目になります。
今年は、8月3日~6日にかけて、高校2年生13名、高校3年生9名、引率2名、総勢24名が大船渡に出向きますが、その「結団式」が21日に行われました。

ss.png
 カトリックの精神を受け継いでいる長野清泉の生徒がボランティア活動に参加することは、ささやかなお手伝いをさせていただくとともに、地域の方々と交流を深め、一人ひとりの新たな自己を発見し、人間的に大きく成長する機会になると確信しています。

学校説明会・体験授業

高校 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜

中学 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜