長野清泉女学院中学・高等学校 | ひとり一人、花を咲かせる6年間

MENU

長崎・聖地巡礼の旅

カトリックの聖地・被爆地を巡る

「聖地巡礼の旅」は、高校2年生の3月に3泊4日で行われる本校の修学旅行です。教会での祈りのひとときや原爆について学習する時間、班ごとの自主研修があります。

各クラスで班をつくり、係を決め、事前準備は基本的にその班と係を中心に行われます。この段階から生徒達が中心となり、旅行の計画や学習内容等を進めます。

2年生の4月にクラス替えが行われ、新しいクラスで生活する中で、聖地巡礼の旅に向けての準備により、協調性が養われます。また、事前研究を進めていくにつれ、自主的に関連する本を読んだり、実際に訪れる場所のことを調べたりする姿が見られます。

自主研修では、自分たちが研究した中で興味をもった場所をコースに入れるなど、観光を楽しむ時間だけでなく、学びを深める時間を充実させています。

修学旅行風景

学校説明会・体験授業

高校 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜

中学 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜