長野清泉女学院中学・高等学校 | ひとり一人、花を咲かせる6年間

MENU

オーストラリア研修

初めての海外経験も笑顔が絶えない時間に

長野清泉の中学3年生は、学生生活の集大成として節目となる3月の3週間、オーストラリア語学研修を経験します。事前にオリジナルガイドブックを作成し、オーストラリアについて知識学習を、また、AETの先生や英語科の先生方の協力を得て英語の学習を通して、現地でのコミュニケーション体験を実のあるものにするために、日本文化や娯楽を英語で発表する事や、日本舞踊や合唱披露のための準備を行います。

現地ではまず、その気候に馴染みつつ、SPC語学学校にて集団授業を受け、積極的に英語でのコミュニケーションに取り組む気持ちを膨らませます。この期間を経ると、生徒は一人ひとりホストファミリー宅にお世話になるためバラバラに行動します。ホストファミリーの家族の一員として行動し、現地校(TAS)に通学し仲間と共に授業を受ける生活を過ごすことになります。

初めての海外経験、更に初めてのホストファミリーとの交流。生徒の中には「うまくコミュニケーションがとれるか」 と悩む人も多いと思います。しかし3年間過ごしてきた仲間と一緒に行く事が、勇気を奮い起こすきっかけになり、うまくいかない時でも前向きに考えて行動しようという気持ちを強く持つようになります。最初の不安は、現地のあたたかい家族や、生徒との交流から、緊張はいつのまにかほぐれ、生徒の笑顔が絶えない時間になってゆきます。

研修は生徒が自分のコミュニケーション能力や英語力を試すチャンスとなり、このチャンスを生かし、英語力の向上のみならず表現力そのものを高め、もっと積極的に人に話しかけられるようになりたいと願い行動するきっかけになります。また、オーストラリアの自然や文化、人のあたたかさに触れる中で、改めて日本の良さ、家族の尊さにも気づくことができます。

ひとつひとつのことを自分で考え乗り越えていくたくましさ、また交流する現地の方や、自分の両親や家族の方々への感謝が生徒一人ひとりの顔ににじみ出て、帰国の際は、別人のように輝いて見えます。生徒たちは英語をもっと学び、語学力を身につけたい、学力を伸ばしたい、外国に行っていろいろな国をもっと知りたい等々の新たな気持ちで高校生活をスタートできるきっかけになります。

学校説明会・体験授業

高校 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜

中学 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜