長野清泉女学院中学・高等学校 | ひとり一人、花を咲かせる6年間

MENU

心を豊かにする英語教育

清泉の英語教育

本校の設立母体である聖心侍女修道会(本部・ローマ)は「修道会が世界的であるように」という願いにより、日本 を含む世界18か国で教育活動を行っています。本校も国内に5校、世界中に57校の姉妹校をもっています。そのため清泉の英語教育では、広い国際的視野に立ち、連帯性を身につけ、国際社会の一員として、世界人類に貢献できる女性を育てることを目指してきました。

清泉の英語教育は、「実用的な英語」の習得に止まることなく、ことばの背景に息づく人々の心や、国の歴史、伝統的文化などを感じ取る想像力や感受性を身につけて欲しいと願い、「心を豊かにする英語」をゴールとしています。

「実用的な英語」を身につけるという点では、英語検定合格に力を入れて支援しています。中高一貫生は準1級合格も視野にいれながら、卒業までに特進コースは2級、進学コースは準2級合格を目指します。

「心を豊かにする英語」を学ぶことができるプログラムは豊富にそろっています。中学生はオーストラリア研修、高校生はイギリス語学研修(いずれも3週間)や1年間の留学プログラム(アイルランド等)という海外研修制度が充実しています。さらに、姉妹校との交流の機会も多くあります。中でも、清泉インターナショナル学園(東京都世田谷区)とのミニ留学は長年続いている清泉の伝統行事です。

日々の英語授業においては、上智大学と連携し、中高一貫校ならではのカリキュラムを開発、清泉の英語教育の伝統を常にブラッシュアップし続けています。

■中高6年間の英語教育

中高6年間の英語教育カリキュラム

■高校3年間の英語教育

高校3年間の英語教育カリキュラム

学校説明会・体験授業

高校 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜

中学 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜