長野清泉女学院中学・高等学校 | ひとり一人、花を咲かせる6年間

MENU

校内合唱コンクール

生徒、教職員、保護者一体のイベント

合唱コンクールの様子 合唱コンクールの様子

長野清泉の3大イベントの一つである校内合唱コンクールは、1975年から毎年9月に行われている伝統あるイベントです。

一般的な高校は、音楽会のような発表の場でしかなかったり、自由曲のみだったりするなかで、「課題曲」と「自由曲」の2曲を取り上げる本格的なコンクール形式を採用し、作品として生徒自らの力で仕上げるためには、同一の作品がクラスによってどう歌われるのか聴きあうこと。そこに鑑賞の意義と学びがあると考え取り組んでいます。また、全学年を対象にしている点も、一般的には学年別に審査し、学年別に賞を出すという形態が多いなかで、全学年が同じ土俵で審査しますので、ハンディキャップを付けない事になり公平でかつ実力勝負となり、技術以上に気持ちが試される事になります。

生徒たちの思いは様々です。しかし、3年間または6年間共に学んだ自分たちの為、そして「感謝の思い」を心から伝えたいと練習する人が、練習中にもかかわらず感極まって泣いてしまったり、進路に向け気持ちを切り替える機会として一生懸命に取り組む姿勢は、きっと良い経験だと考えています。

コンクール当日の保護者の皆様の参加も、毎年口コミで増えていき、現在はお子様の学年のみと申し上げなければならないほどに体育館がいっぱいになりました。

このように全生徒、全教職員、全保護者の皆様が一体となり、一つの音楽会を作り上げていることを感じさせる音楽会となっています。

合唱コンクールの様子 合唱コンクールの様子

学校説明会・体験授業

高校 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜

中学 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜