長野清泉女学院中学・高等学校 | ひとり一人、花を咲かせる6年間

MENU

私立文系 ─進学コース─ | 高校のご案内

きっと見つかるあなたの夢

幅広く総合的な進学支援

自分の個性を最大限に発揮できるステージを見つけて、積極的に社会に貢献したい人たちのためのコースです。 カリキュラムでは選択科目の幅が広く、一人ひとりの目標に合わせた学習を支援します。課外講座や日々の授業を通して、ハイレベルな学習に取り組むこともできます。
私立4年制大学文系学部、姉妹校である清泉女子大学、清泉女学院大学、県内外の短期大学など、第一志望への合格を目指します。

授業日数(1週間当たり)

授業日数

※時間数は選択の一例です。

学生の声

私が目指す進路に一番ふさわしいコースが、この私立文系コースでした。文系科目が充実していて、基礎的なことから発展的・応用的な学習へと、幅広く学べます。私の周りには、一人一人に丁寧に指導をして下さる先生方、目標をもち互いに支え合い、励まし合うことのできる仲間がいます。この充実した環境の中で、感謝の気持ちを忘れず、これからも自分の将来の進路実現に向け、日々の学校生活に励んでいきたいです。

卒業生からのメッセージ

研究者を目指して

「英語の先生になろう」と決めたのは、長野清泉での先生方との出会いがきっかけでした。先生方が授業をしている姿から、教えることの楽しさや喜びを感じました。そんな姿を見て、「先生の仕事っておもしろいのかもしれない」と思うようになり、教師になることを志しました。ではなぜ英語を選んだのか。中学生の頃から英語は苦手科目でした。しかし、長野清泉で受けた英語の授業は、とても丁寧でわかりやすいものでした。時には先生の雑談も入り、毎時間の英語の授業が楽しみでした。放課後に質問に行くと、どんな質問にも笑顔で、私がわかるまで説明してくださいました。苦手だった英語がどんどん好きになり、高校を卒業する頃には、英語が一番得意な教科に変わっていました。

現在は二年生の担任をしています。英語の授業は、全学年受け持っています。英語は苦手だな、と思っている生徒もたくさんいます。そんな生徒たちと、私が長野清泉で受けた「楽しくわかりやすい授業」を一緒に作り上げ、少しでも「英語って楽しい!」と思ってもらえるように、日々の教材研究に励んでいます。

長野清泉での先生方との出会いは、私に大きな夢を与えてくれました。本当に感謝しています。清泉の先生方を目標にし、日々精進していきたいと思っています。

千曲市立戸倉上山田中学校英語科 教諭

清泉女学院大学人間学部
心理コミュニケーション学科 卒業
(東御市立東部中学校)
進学コース2007年 卒業

学校説明会・体験授業

高校 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜

中学 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜