長野清泉女学院中学・高等学校 | ひとり一人、花を咲かせる6年間

MENU

教育目標・4つの誓い

清泉の教育の原点は、かけがえのないひとりひとりの存在を大切にすることにあります。同時に、まわりの人も自分と同じように“かけがえのない存在”であることに気づき、まわりの人の幸せのために活動できる、豊かな人間性と知性をもった女性を育成することにあります。

4つの誓い

愛の教育を実践します

 かつて、日本にやってきた宣教師はキリスト教の愛の精神を「ご大切」と訳されました。「愛する」ということは、自分とまわりの人を等しく「ご大切」にするということです。長野清泉では、このような「愛する」心を持った生徒を育てます。また、人間の尊厳やいのちを大切にする社会を構築できる生徒を育てます。。

女子教育の伝統を守り続けます

 長野清泉70余年の女子教育の伝統の上に、国際社会、地域社会に期待される生徒を育てます。学校生活を通して、品性、礼儀とマナー、優しく美しい言葉づかいなどを身につけることができる環境が整っています。また、すべてのことを女子だけで行うことで、リーダーシップを養い、自信をもって自己表現できるようになります。

英語の清泉

 広い国際的視野を持ち、国際社会の一員として、世界に貢献できる生徒を育てます。授業のほかに、「個別英会話(E-Com)」「総合的な学習の時間」「学年行事」「学級活動」などの諸活動においても英語を活用します。さらに、「オーストラリア研修」「イギリス語学研修」「海外から短期留学生を迎える」などの活動が、“英語の清泉”を下支えします。

主体的な深い学び

 基礎学力を固める過程で、まず「主体的な学習習慣」を定着させます。学びの中に、疑問を持ったり、課題を発見したりするポイントを織り込み、多様な生徒が興味関心をいだくきっかけをつくります。各自が見つけた学びの入口から、それぞれが歩みを進められるように教師が寄り添い、「主体的な学び」につなげます。

長野清泉6年間のGrand Design

長野清泉の中高一貫6年間(愛の教育実践、清泉の女子教育、英語の清泉、主体的な深い学び)についての説明図

長野清泉の中高一貫6年間についての説明図

関連リンク

学校説明会・体験授業

高校 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜

中学 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜