長野清泉女学院中学・高等学校 | ひとり一人、花を咲かせる6年間

MENU

幼児教育 ─進学コース─ | 高校のご案内

小さい頃からの夢をかなえるために

目指すは幼稚園教諭、保育士

幼稚園・保育園の先生として、全力でこどもに寄り添っていきたい。そんな思いをもつ人たちのためのコースです。 同じ思いをもって本校で学んだ卒業生も、幼児教育者として活躍しています。このコースでは、幼児教育の分野で100%の就職実績を持つ清泉女学院短大をはじめ、県内外の私立大学、短期大学への合格を目指します。
カトリック系幼稚園・保育園での保育実習など、清泉ならではのネットワークを発揮した指導が特長です。

授業日数(1週間当たり)

授業日数

※時間数は選択の一例です。

学生の声

私は、清泉が大好きです。中学3年生の時、私は長野清泉の体験入学で「宗教」という教科を学びました。そこで学んだことは「ありのままの自分」を大切にすることでした。人と接することが苦手な私は「ありのままなんて絶対ムリ!」、そう思っていました。でも少しだけ勇気をもち自分を出してみたら、友だちと今までより、もっと楽しくコミュニケーションできるようになりました。幼児教育を目指す仲間とともに、毎日この「清泉」で感謝しつつ、学校生活を過ごしています。

卒業生からのメッセージ

気持ちに寄り添う

私には幼い頃から保育者になりたいという夢がありました。長野清泉に入学し、幼児教育の授業を受けるようになり、更にその思いは強くなりました。職場体験や清泉祭で子どもたちと関わる場を設けて頂き、実際に子どもたちとのやり取りを経験していく中で保育に関して更に学びたいと思いました。進学を考え悩んでいる時、一緒に悩み考えてアドバイスをくれたのは先生方でした。丁寧に話を聞いてくれて、私の思いを尊重してくれました。先生方のアドバイスも受け私は清泉女学院短期大学への進学を決めました。そこで保育者として必要なことを学び、今、大好きな子どもたちと楽しい日々を過ごしています。

また、高校・短期大学とカトリックの教えも学んできました。その中で他者の気持ちに寄り添うことの大切さを知りました。保育者となった今、多くの方と関わる機会があります。子どもたちの気持ちにはもちろん、お家の方々の想いにも寄り添っていかなければなりません。様々な想いを受け止め、お家の方々と協力し子どもたちの成長に携わっています。長野清泉で過ごした日々のおかげで今の私があるのだと感じます。これからも子どもたちの笑顔のために精一杯、保育をしていきたいです。

信学会昭和幼稚園 教諭

清泉女学院短期大学幼児教育科 卒業
(中野市立中野平中学校)
進学コース(幼児教育)2012年 卒業

学校説明会・体験授業

高校 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜

中学 学校説明会・体験授業・模擬入試・入学者選抜